Case18:美容商材A社〜オンラインとオフラインの統合PR〜

オンラインとオフラインの統合PR

[クライアント] 美容商材A社

概要

10代女性へのブランド認知の拡大と商品の機能的価値を浸透させることを目的に施策を実施。 具体的には商品を体験してもらったり、ブランドの世界観を伝達するために、オフラインでのイベントを開催した。 10代女性とのタッチポイントとして、海の家を期間限定で出展し、実際に体験してもらうことに加えて SNSキャンペーンを行うことにより、オンラインとオフラインの両方で盛り上がりを見せることに成功。

活動内容

10代女性に向けて、化粧水とジェルのプロモーションを実施。 ターゲットとの親和性を考え、期間限定で海の家に出展しイベントを開催する際にはOOHを中心としたイベント会場への集客を行った。

オンライン施策として、Instagramでハッシュタグ&プレゼントキャンペーンを行った所、 Instagramのハッシュタグ投稿が実施前に比べて約230%増加、ポジティブエンゲージメントは従来に比べ140%増加に寄与した。

また、@コスメで10代の投稿が1.8倍になるなど、認知とブランディングに貢献した結果となった。

こちらの案件の詳細は以下よりお気軽にお問い合わせください。

]]>