Case9:PHILIPS~企業ブランディングのデジタル領域におけるコミュニケーション~

PHILIPS 定番日用家電の連続記事化施策 – Wave PR実践編 –

[クライアント] 株式会社フィリップスジャパン

概要

それまでクライアントは、あらゆる媒体での広告出稿を試していたが、広告訴求だけでは自社製品のスペックを十分に伝えられず、長らく課題の一つとなっていた。そこで、定番商材の魅力を効果的に伝え、新たな顧客獲得のためにPR施策を実施。毎週メディア掲載、毎月数十本のウェブ記事露出をKPIに、施策の前後でPDCAを回した結果、期待通りのブランドイメージアップが実現。記事からウェブサイトへ誘引することで、同ブランドの一貫したブランディングイメージを消費者に訴求した。

活動内容

毎週、新規記事を1本、転載記事を含めて、毎月数十本の記事露出という高いKPIであった。通常、広報ではメディア露出を確約することはないが、Wave PRを実践することで目標掲載数をクリア。硬派な記事傾向を持つメディアからファッション系、バイラルメディアなど、記事の方向性を幅広い媒体特性それぞれに合わせた。さらに年間の催事や時事テーマ・季節性なども切り口とし、高いクオリティで継続的にウェブメディアで記事露出をおこなった。

こちらの案件にご興味がおありの方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ

 
]]>