Case8:住友ゴム工業株式会社~建築商材のBtoB向け連続記事化施策~

MIRAIE 建築商材のBtoB向け連続記事化施策 -Wave PR実践編-

[クライアント]住友ゴム工業株式会社

 

概要

建築物や地震対策商材に関する広告表現には、メディカル関連や美容関連商品における薬事法と似ていて制約が多い。「地震対策」には3種類の区分があり、それぞれ[耐震]、[免震]、[制震]と言われており、MIRAIEは[制震]が作用する建材であった。地震をテーマにした訴求はセンシティブでリスクもある中、どう正しく伝えられるかがPRの肝であった。施策をおこなった結果、[制震]技術に関する業界関係者の評価・評判をウェブメディア上で獲得し、新商品の問い合わせ注文が殺到することとなった。

活動内容

専門家や業界関係者の意見など、PRが得意とする客観性を担保する情報を、FACTBOOKという編集物にまとめてメディアアプローチに活用。その結果、ウェブメディアを中心に多面的に露出を獲得。通常難しいと言われる「制震実験」の場を特別公開した実証実験のプレスツアーでは、事前の情報提供が信頼性の根拠となり、テレビ露出も獲得。結果的に、BtoBにおけるPRとしては、掲載媒体数、広告換算費ともに当初予定を大幅に上回るだけでなく、施策実施後、工務店・ハウスメーカーなどの注文が殺到した。

こちらの案件にご興味がおありの方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ

   
]]>