Case6:FIRST AIRLINES~VR技術の国内認識のきっかけとなったPR施策~

FIRST AIRLINES VR技術の国内認識のきっかけとなったPR施策

[クライアント] 株式会社FIRST AIRLINES

 

概要

2016年、日本ではまだ世に知られていなかったVR技術を使った疑似旅行体験ができるFIRST AIRLINES。予約サイトから導き出されるユーザー属性を活用して、最適なターゲットを再定義し、ローンチ前後のメディア露出を獲得。認知が広がったことで、政府観光局や大手旅行会社との共同商品開発などにもつながった。

活動内容

事前のプレス体験では、VR映像を活用できるウェブメディアを中心に正しい情報を発信することで、オープン前の期待値を向上させた。現在も話題の本施設だが、当初のターゲットは鉄道マニアを想定していた。いざ開業し、予約サイトから導き出されたユーザー属性は、7割が女性や家族連れであった。この情報を積極的に活用し、コミュニケーションの方向性を転換。ニーズに合致した見込み客層へ集中した露出展開をおこなうことで、顧客獲得だけではなく、政府観光局や大手旅行会社とのビジネス連携へとつながった。

こちらの案件にご興味がおありの方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ

]]>