Case5:Comfort Hotel~デジタルAdによる認知獲得施策~

Comfort Hotel デジタルAdによる認知獲得施策

[クライアント] 株式会社チョイスホテルズジャパン

概要

コロナ禍の影響で通年の約3~4割程度の客室稼働となっているホテル業界。 全国で約70近くの【Comfort Hotel】を運営するチョイスホテルズジャパン、そのComfort Hotel施設内にある【Comfort Library Café】の認知獲得を行う。【Comfort Library Café】は全国に27施設があり、本来は宿泊者限定で使用可能な、蔵書を自由に閲覧できる小さな図書室であるが、今回はコロナ禍における施設の有効活用+認知獲得を目的としたデジタルAdを行った。

活動内容

コロナ禍における施設【Comfort Library Café】の有効活用を考え、新たなサードプレイスとしての位置づけで訴求を行った。訴求方法としては、本来宿泊者限定でのサービスであったため、認知獲得をKPIに設定し、ディスプレイ広告(YDN、GDN)にて配信を行った。クリエイティブのA/Bテスト、ディスプレイ広告の運用を定点的に行い、当初予測をIMP,Click数にて大きく上回ることに成功、またCPCを下げることが出来た。

こちらの案件にご興味がおありの方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ

]]>