Case13:株式会社トリプルサン~料理教室を介した啓発活動とブランディング~

料理教室を介した啓発活動とブランディング

[クライアント] 株式会社トリプルサン

概要

新規事業として料理教室の立ち上げをしたが、多くの競合が既におり、広告量の勝負になることが予想されたため広告ではなくPRを中心としたコミュニケーションを設計。

クライアントの社長を料理研究家としてプロデュース。ブランディングを強めたことで、ブログのPV数が増加、コスメや健食の物販の売り上げも昨対と比べて大幅に更新した。

毎月1回、他の料理研究家や飲食店とのコラボを重ねていくことで、新規獲得だけではなく、既存顧客との関係性を強化することにも寄与した。

活動内容

競合との差別化を図るために、「美活フードクリエイター」のキャッチーな名称を作成し、クライアントの社長をプロデュース。

「内側からも綺麗になれる料理教室」として啓発活動を行なったことで、美と健康、ダイエットにもなる料理教室の独自路線のブランディングに成功することが出来た。

新規事業を開始してから1年後にはブログのPV数の増加やコスメや健食の物販の売り上げにも寄与した。

こちらの案件の詳細は以下よりお気軽にお問い合わせください。

]]>